2006年04月09日

皆様、コメントありがとうございます。

 支那・朝鮮のみならず時々米国のあくどさにも対抗して日本を守ろうとしているつもりのブログです。
 
 毎日これでもかというほど一々指摘しなければならないことが多すぎて閉口しています。国内にも敵がいて足を引っ張っています。
 他を誉めるのではなく批判するだけという人間として下劣な行為しかできない自分に嫌気がさして、もうブログを止めようかと思うことがあります。実際、かなりの負担にもなっています。時間をかけて丹念に調べて思いのたけを述べた記事、それも多分他の方々が指摘していない事象に対して何の反応もない時など特にそう思います。それに別に自分が書かなくても支那・朝鮮の狂った日課を批判してくれる方は沢山いるのに敢えて自分が重複して同じことを書く役目はどこにあるのだ思っているからでもあります。
 同意見の他の方には物怖じせず勝手にコメントやトラックバックをしている自分ですが、身の程知らずにも喧嘩をふっかけてくる鮮人、支那人や未だ覚醒しない自虐反日日本人からのコメントやトラックバックは手間暇かけて削除しています。そういう馬鹿と議論するのは時間の無駄だということを嫌というほど知っているからです。もしかしたら知らずのうちに他を寄せ付けない書き方になっているのではと思うこともありますが、残念ながら自分ではどこをどうすればコメントやトラックバックがいただける書き方になるのかが分からないでいます。
 でも、時々、こうしてコメントやトラックバックをいただくともう少し続けてみようかと勇気づけられます。こんなブログでも毎日ランキングのバナーをクリックしていただいている方が多分三人位いらっしゃると思います。私にとっては貴重な方々です。
 皆様、ありがとうございます。

blogranking01 blogranking_fc4
posted by 日出づる国の末裔 at 04:19 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2006年04月09日 14:16
はじめまして。
いつも何の反応もせずにいましたが
なるべく欠かさず拝見させていただいていました。

私は、日本を火の打ち所のない国だとは思いませんが
誇るべきところはあると考えていますし
何といっても自分の生まれ育った国なのですから、好きです。

女系天皇を容認したい方々や、中韓に配慮の厚い人々も
彼らなりに日本が好きなのかも知れませんが
それで失われる「誇り」があると私は思っているので
管理人さんの「日本を守ろうとする姿勢」を知れるだけでも
勇気付けられていました。
(ただ、私は竹中氏を支持する規制緩和歓迎派なので、全面的に賛同する立場ではありませんが)

ブログを続けるということは大変な労力を伴うものなので
私生活に影響があるほどにはしてほしくありませんが
日本が大切という志が同じ方の意見は
1つでも多く拝見したいと思う訪問者がここにいます。
長文失礼しました。
Posted by 紅葉 at 2006年04月09日 16:55
ブログは孤独な戦いです。トラックバックのお礼も兼ねて貴ブログをリンクさせていただきました。無理せず気長に頑張ってください。ここ数年日本は危機的で目が離せない状態ですから。
Posted by 無名太郎 at 2006年04月09日 21:17
普通の人(一般人)が「他へ意見を発信続ける」ということは、きっと、やったこともない人間には到底分からない苦労(心労も含めて)があるかと思います。私など、コメント欄への書き込みさえ、躊躇しているわけですから。(きっと癖のものとかもあるのでしょうけど・・・)最近は、専ら個人的にメールで自分の考えを言うくらいがせいぜいです。なので、日出づる国の末裔様のように「ブログで発信している」ことは本当にすごいことだと思います。皆尊敬します。


>もしかしたら知らずのうちに他を寄せ付けない書き方になっているのではと思うこともありますが、

そのままで良いと思いますよ!私はチャンネル桜の掲示板時代から拝見していて、お人柄の誠実さ、心の優しさ・美しさなど、十分感じています。
あとは、積極的に他ブログのコメント欄にURL付でコメントしたらどうかとか思います。これもまた時間的に大変な労力でしょうけど・・・

とにかく、他の方も言われているように「同じ気持ちの方がいる」というだけで、砂漠のオアシスのように私は救われています。マイペースで頑張ってください。自分は何も出来ないくせに、勝手ばかりで申し訳ないですが。(三輪さんももうじき復活できそうですね!)

ところで、最近私のパソコンでは、この『星空の下で』のブログランキングのバナーがなくなってしまっています。(10日ほど前から。『FC2』はあります。)なぜでしょう?全部のサイトではないのですが、他にもいくつか・・・(てっくさんのところも消えていて押せない、三輪さんのところは『バナーは消えているけど「クリックお願いします」を押せば投票できる・・・他、普通にバナーを押せるところもあります。本当になんで??友人の家では見えました。てっくさんか誰かに分かるか聞いてみましょうかね?)


>「規制緩和」について・・・

最近、桜掲示板のTDB1103さんがブログを始めたようで、なかなか面白いです。
http://blog.goo.ne.jp/area-study/d/20060404
Posted by 小雪 at 2006年04月10日 01:03

(空白?)様
ありがとうございます。

紅葉 様
全面的に賛同していただいているわけではないのに時間を割いてしかも丁寧なコメントをしていただきありがとうございます。勇気づけられます。
長銀に公的資金を導入したあげくのはてにタダ同然で外資に売り渡し、郵政や道路という公共物を滅茶苦茶にした小泉・竹中・猪瀬がやっていることは規制緩和などではなく日本社会の破壊だと思っておりますので、これからも破壊トリオに対する批判の手を緩めることはないと思いますが、日本を大切に思う紅葉様とは多くの部分で共感できると思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

無名太郎 様
コメントありがとうございます。リンクさせていただきました。

小雪 様
いつもコメントありがとうございます。

>私など、コメント欄への書き込みさえ、躊躇しているわけですから。
私にとっては小雪様のコメントがオアシスですので遠慮なさらずにお願いいたします。

次回からバナーだけでなく文字をオマケにつけてみます。

いつも深夜に独りで飲みながら書いており、時間がかかってつい酒量が過ぎると、知らずのうちに論理ではなくその時の気分に左右された書きぶりになってしまい、翌日読み返すとなんだこれはと思うことが多いですが、これからもガンガン(?笑)やっていきます。でも、もう2週間位新聞を読んでない(笑)
Posted by 日出づる国の末裔 at 2006年04月10日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

心が満たされるには・010
Excerpt: 季節は巡り、春爛漫の気持ちのよい気候になり、人、みな新たな気持ちで出発を誓う時にも、世間ではいろいろな現象が現れています。 人の心を持たない人、心が偏屈な人、心が干からびた人、心があるのかないのか分..
Weblog: ◇ 本 来 ◇
Tracked: 2006-04-09 17:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。