2006年04月23日

無題

靖国に戦犯はいない
http://understarrysky.seesaa.net/article/16787717.html

の中で記述している

国会会議録検索システムで調べた結果

をクリックすると国会の議事録の抜粋が出てくるのですが、
アクセス状況からすると誰も見ていないような気がする。

このテーマでは興味はないということなのか・・・愛国者の発言もあるのに勿体ない。

が、しかし、見る見ないはその人の自由、それまでのこと。
日本が滅んだ後のどこかの島にいる人が万が一このブログを眼にした時に感ずるものがあればいい。元々、そのためのブログだ。

こんなブログでもランキング表に連なることにより新規の方に来ていただける。

blogranking01←日本の行く末が心配な方はクリックをお願いします。

blogranking_fc4←取り敢えず外務省の体たらくを正したい方はクリックをお願いします。
posted by 日出づる国の末裔 at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

4月28日は「独立回復記念の日」・013
Excerpt: 昭和二十年八月十五日の終戦記念日は知っていても、サンフランシスコ講和条約発効により占領が終結し、日本が国家としての主権を回復した、昭和二十七年四月二十八日は「独立回復記念の日」であることを知らない若い..
Weblog: ◇ 本 来 ◇
Tracked: 2006-04-25 08:45

日本人なら、目覚めるべき・014
Excerpt: 昭和27年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効により、日本は戦後のGHQの占領期から脱し、改めて独立国家の主権を取り戻しました。 日本にとって、4月28日は、「独立回復記念の日」として、重視すべき..
Weblog: ◇ 本 来 ◇
Tracked: 2006-04-26 10:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。