2006年09月08日

皇孫殿下お誕生おめでとうございます

 日本を守るべくしてお生まれになった方のような気がする。
 

GUM09_CL07003.jpg

  祝 男子誕生!

  正に天の御配慮







 いろいろな方のコメントを目にしたが、人間国宝天田昭治さんのコメントは実感が籠もっている。
06/09/06 時事通信
◎「格調高く」心掛け=守り刀制作の人間国宝天田さん−紀子さま出産
 天皇陛下から誕生されたお子さまの健やかな成長を願って贈られた守り刀。宮内庁が制作を依頼したのは2月下旬に紀子さま懐妊を正式発表した直後だった。人間国宝で刀剣作家天田昭次さん(79)=新潟県新発田市=は「格調の高い刀を作ろうと心掛けた」と話す。
 守り刀は、刃渡り25.7センチ、柄10.5センチの短刀で、皇太子ご夫妻の長女愛子さまや、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま、2女佳子さまと同じ形。
 天田さんは3、4本の試作品を用意。制作に当たっては、寸法などが決められた品書きを忠実に守りながら、「めでたく誕生してもらいたいと心を込めることに集中した」という。
 守り刀は8月中旬に完成し、宮内庁へ納められ、天田さんは「日本がある限り永遠に残るもの」と誕生の日を心待ちにしていた。

天皇がある限り日本がある。
将来、日本の守り刀になっていただきたい。
反日勢力が跋扈し破滅の一途を辿るこの日本を何とか救っていただきたい。
その偉大な天皇の治世に浴する前に自分が消え去っていくのが心残りではあるが。

blogranking01←クリックをお願いします。

blogranking_fc4←クリックをお願いします。

このブログを評価する←点数を入力すると枠の右側の折線グラフが変化します
posted by 日出づる国の末裔 at 00:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 世界に類を見ない天皇制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。またまた三輪のレッドアラートを復活させました。

ついでに、チャンネル桜のアーカイブでも「東アジア共同体と言う悪夢」が再度構築されなおしていますね。

今後安倍内閣の発足に伴い、大変な事も多いとは思いますが、お互い頑張りましょう。
Posted by 三輪耀山 at 2006年09月20日 20:51
三輪耀山 様
 陰ながら心配しておりました。
・・・と言う自分自身の更新が滞っておりますが・・・(苦笑)最近、孤軍奮闘でも気にならなくなっていました。いつ止めてもいいと思うと気楽です。なので、復活、勇気百倍です。
 ここのところ内政・外交共に腐臭漂うニュースが多すぎて書ききれずにシカトしている毎日です。
 三輪様の足元にも及びませんが、この国を正すために頑張れればと思います。
 できるだけ多くの日本人の眼の鱗を落とせたらと思って書いています。

 それにしても、幹事長と取り沙汰される中川(エロ)と名字として変な二階が癌ですね。この二人の処遇如何で本性が見える気がします。
 同じ中川でも中川(酒)なら安心できるのですが・・・平沼さんが小泉のせいで党外なので実は彼に立候補して欲しかったのです。安倍も麻生もドングリの背比べです。それも虫の食ったドングリ。虫が食ってるということは美味しそうですが危なくて食べられません。小泉や錯乱騒ぎを起こした加藤の手下に過ぎない谷垣よりは幾らかましという程度です。

 売国の輩は狂牛病の疑い濃厚な牛丼でも鱈腹食らって反省しろと願っています。
Posted by 日出づる国の末裔 at 2006年09月22日 03:02
めでたくもなんともないですよ。
国の負担が増えただけですよ。そんなに崇めたつりたければ、あんたのような右翼が養ってやればすむ話なんです。
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/
Posted by イメージ at 2006年09月27日 08:21
私のブログに臭い小便を引っ掻けてきた馬鹿に告ぐ

http://understarrysky.seesaa.net/category/1396966-1.html を読んでからものを言え。
失せろ。汚らわしい。
ここに来ていただいている他の方に迷惑だろう。

たろと蜂の巣
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/archives/2006-09.html#20060901
>脳の発達が未熟で、理論的に議論も展開できず、騒音垂れ流しのスピーカーと暴力だけで生きているような右翼たちを、極力相手にしない。畜生と同レベルの大脳辺縁系しか脳にないような相手に、人間の言葉は通じない。憐れみをもって、一線を引く。彼らの暴力には屈しない<

と宣言していながらわざわざここに書込んだということは自ら嘘吐きを証明したことになる。わざわざ自分で争いをおこそうとしているところなどは極東三馬鹿に通ずるものがある。

 仕方なく読んでみたが、平等という耳障りのいいプロパガンダを免罪符にした善人気取りの誰も見向きもしない哀れなブログだった。IT資源の浪費でしかない。悪平等の見本ということだ。高福祉を叫んでいるようだがその高福祉を地球上で実践している北欧三国に王室が存在していることをどう説明するのだろうか。タイで国民のためのクーデターが穏便になされるのも王室があるからに他ならない。王室がない国で発生するクーデターがどういう結末を辿るかは現実世界を見れば分かること。

 「差別だ!差別だ!平等を!」と喚くのは、あの虚業者堀江が興したlivedoorのブログに巣くう反日鮮人と同じワンパターンな思考回路だ。真の右翼を貶めるために鮮人が操っている街宣右翼と愛国者との見分けがつかない恥知らずな偽善者だ。日本人なら日本を愛する日本人だと証明してみなさい。

 人民の平等を目的とする共産主義が失敗を通り越してこの世の悪だったということは、支那・北朝鮮・ソ連等を見れば馬鹿でも分かることだ。

 言っておくが、日本で右翼呼ばわりされる方々の殆どは世界標準で言えば中道左派でしかない。実はついこの間まで世界で一番進んだ社会主義を実践していた国が日本なのだよ。これは皇室の存在を否定して考えることはできない。

 貴殿のようなあさはかな者のためにこの私が貴重な時間を浪費したことを感謝し、早々に己の恥ずかしいブログを閉鎖することをお勧めする。ただし、つける薬はないということを自ら証明するために閉鎖しないでいる自由は保障しよう(苦笑)。時間が許す限り恥を晒すがいい。
Posted by 日出づる国の末裔 at 2006年09月28日 04:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23425004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。